書庫日記-二千十七年八月


2017/08/22

晩の残り/野菜定食(外食)/かつおの叩き・野菜

朝:69.8 夜:70.3
---

ようやく晴れた、と思うのはまだ早い。これは罠です。

体重を更新します。


2017/08/21

炒り卵・ラタトゥイユ・パン(一部自作・片付け)/ソーメン(自作)/鶏肉とトマトの煮物

朝:69.5 夜:70.3
---

菌糸類にとって今年の夏は「奇跡の年」と呼ばれます。ずっと雨が続き湿度も上々。かくして歩道の脇にはキノコが咲き乱れます。

毒キノコなので、誰も近寄らない。しかし「キノコ狩猟」を趣味とする人たちには気をつけなければなりません。反撃もできますが、勝算は高くない。


2017/08/20

炒り卵・ラタトゥイユ・パン(一部自作・片付け)/あれこれ(自作)/牛肉野菜いため(自作)

朝:69.3 夜:70.2
---

自分が泊まったはずの場所のなのに全く記憶がない。その周辺の記憶はあるのに。

というわけで記憶というのは曖昧なものだし、間違ってもいます。あまりきにしないのがいいようです。


2017/08/19

晩の残り/弁当(自作)/味付き肉・野菜

朝:69.6 夜:70.3
---

水中を歩いているかのような気候。そんなのが長く続くはずがない。

そう思っていると豪雨になります。雷もぴかぴか。家の中にいれば雨はしのげますし、湿気が減るのがありがたい。

ぐうぐう。


2017/08/18

晩の残り/弁当(自作)/イワシの煮付け・野菜

朝:69.7 夜:70.3
---

その昔電話をかけるためには、大きなダイアルを回さなくてはなりませんでした。ですから電話番号によってはかけるのに時間がかかる。110だか119はその性質を利用して

「ダイアルが戻っている間に考えなさい。本当にいいのですか」

と考えさせるため設定されている、と聴いたことがあります。今ならあれが本当のことなのか、単なる都市伝説なのか誰かがすぐ検証するところです。

しかしそれは謎のままおいておきましょう。ダイアル式の電話を探し出すことのほうが大きな問題。


2017/08/17

魚と野菜の酢漬け/弁当/鶏肉の味噌焼き・野菜(自作)

朝:70.6 夜:71.1
---

涼しいといっても油断してはなりません。きっと残暑がひどいに決まっている。

しかし仮にそうだとしても一息つけるのはありがたいこと。お米がとれることを祈りましょう。


2017/08/16

卵/野菜ラーメン(外食)/魚と野菜の煮物・野菜

朝:70.7 夜:71.4
---

そろそろ皆が気がつきます。梅雨があけた、といったのは嘘だったと。

梅雨と秋雨の間に明確な区別などない。所詮雨です。今年は6月から9月までずっと蒸し暑い雨模様が続く。

梅雨ですから濡れたまま歩いてもよろしい。ただし郵便物を出すのを忘れないように。


2017/08/15

旅館の朝食(外食)/ハンバーガーセット(外食)/筑前煮・うどん

朝:計測漏れ 夜:71.4
---

気温は低いが湿度は高い。くしゃみと汗が止まらない。世の中は矛盾に満ちています。

体重を更新します。


2017/08/14

炒り卵・サラダ・パン(自作・片付け)/地獄丼(外食)/旅館の夕食(外食)

朝:69.7 夜:計測漏れ
---

とうとう僕も怪獣と戦う時がきた。相手はどんなやつだろう。

なんと、相手はうんこ星人ではないか。

がっかりしている暇はありません。戦うのです。とにかく背中をぼこぼこ叩きましょう。


2017/08/13

目玉焼き・サラダ・パン(自作・片付け)/冷麺(レトルト)/ピザ・パスタ・サラダ(外食)

朝:70.1 夜:70.5
---

ひょっとして今年の梅雨明けは、、、誰もがそこで言葉を飲む。以前こんなことがあった年に何が起こったかを知っているから。

黙って米の買占めに走る。それは正しい日本国民の姿ではない。大丈夫。梅雨はちゃんとあけた。陽の光がふりそそいでいるではありませんか。

大丈夫。


2017/08/12

炒り卵・サラダ・パン(自作・片付け)/カレー/ピザ・パスタ・サラダ(外食)

朝:69.7 夜:70.5
---

天変地異というくらいですから、天はなにやらおかしく、地上はいつもと異なっている。

問題は「いつもの地上がどのようだったか」誰も覚えていない、ということ。どうしたらいいか、と途方にくれる。「異なっていることにしよう。だって天も変だから」
誰かが大声で主張する。反論することもできず、なんとなく結論が出ます。


2017/08/11

オムレツ・サラダ・パン(自作・片付け)/ソーメン(自作)/ミートローフ・野菜(自作)

朝:70.4 夜:70.5
---

きんこんかん、と鐘がなる。あれは除夜の鐘だろうか。ひたいに浮き出る汗をぬぐいながら考える。

盆に煩悩を取り去ってもいいはず。ぼーんぼんと鐘がなります。


2017/08/10

晩の残り/弁当(自作)/鳥のソテー・野菜

朝:70.4 夜:71.0
---

気温と湿度しか考えることがないのか、と問われれば体重も気にしている、と答える。

他には?他には?


2017/08/09

卵/肉野菜定食(外食)/冷しゃぶサラダ

朝:70.4 夜:71.0
---

朝起きると、そこら中にドライヤーが設置されていることを知る。熱くて湿った北風。そうか保湿機能も付いているんだ。

ドライヤーはどこにでも付いてくる。逃げることはできません。

映画評に「マミー」を追加。


2017/08/08

卵/肉野菜定食(外食)/鯵の塩焼き

朝:70.4 夜:71.0
---

体重を更新します。


2017/08/07

実家の朝食/おにぎり・野菜/カレー・野菜(自作)

朝:計測漏れ 夜:71.0
---

地震、台風、土砂災害、虫刺されに最大限の警戒が必要です。

警戒はしたけれど、本当にこれが最大限なのだろうか。いや、もっと警戒できるはず。

特に虫刺されに警戒しなければなりません。


2017/08/06

実家の朝食/焼きそば(一部調理)/宴会料理(外食)

朝:69.8 夜:計測漏れ
---

歌舞音曲。この言葉を聞くことは何十年に一度あります。

ですから歌舞音曲。みんなで歌って踊りましょう。あーそれそれ。


2017/08/05

炒り卵・サラダ・パン(自作・配膳・片付け)/カレー(レトルト)/カレー・野菜(自作)

朝:69.5 夜:70.3
---

葬式はとても高くつく。とはいってもやりようはいろいろあります。

人間到る処青山あり。ふと気がつけばそこには何かの骨が埋まっているかもしれません。手を合わせてもよいし、そのまま歩き去っても良いのです。


2017/08/04

晩の残り/弁当(自作)/鮭のホイル焼き・野菜

朝:70.0 夜:70.7
---

面白いお話を作ることは難しい。観客として「つまんねーぞー」と言っている方が気が楽です。

だから観客席にしがみつくのです。間違っても舞台に上がってはいけない。それはとても危険なことです。


2017/08/03

晩の残り/弁当(自作)/鶏肉とカブの煮物・野菜(配膳)

朝:70.3 夜:71.0
---

この冷気に惑わされてはいけません。これは罠。

ですから夏にふさわしくない服装ででかけるなど持ってのほか。会社員なら常にスーツです。人前にでるならなおさらのこと。

スーツスーツと夏が来る。罠には気をつけましょう。


2017/08/02

晩の残り/野菜ラーメン(外食)/ぶりの照り焼き・野菜(調理・配膳)

朝:70.5 夜:71.3
---

ただのお菓子を私ほど愛している人間はいない。しかし食べない。なぜか。

それが夏というものです。


2017/08/01

晩の残り/和食(外食)/冷しゃぶサラダ

朝:70.5 夜:71.3
---

冷房がない意味不明な会話が飛び交う部屋に数時間座り続ける。

日本の夏。

体重を更新します。

2017年7月へ


注釈