ソーシャルゲームで一儲け

2017-11-17 07:08

ソーシャルゲームなるものがある。一時随分話題になり、これはどういう理由で流行っているのかとか分析記事も見かけた気がする。

でもって最近さっぱり聞かないなあと思ったがまだやっているのだな。

【不当表示】 #ドラゴンボールZ #ドッカンバトル ★480【返金祭り】
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/applism/1510695578/ … #ドラゴンボール超
ガチャ確率をアカウント毎に設定してたいたのが発覚して炎上
人によっては欲しいキャラが出ない魔の0%ガチャ
運営は #SideM #エムステ #千メモ #tolink #テイルズオブリンク のアカツキ

引用元:キネP><。さんのツイート

まあなんというか多分こういうことなのだと思う。

状況

楽しそうでいいなあ。

パチンコ・スロットなる遊びもゆるやかに縮小しながら、私の家の最寄駅、その隣の隣にも駅前に巨大な店舗が存在している。そこに住んでいるということは私もそうした人間の一人なのだろう。金がないからパチンコ類には手が出ないけどね。

信じがたいことだが、ソーシャルゲームを作って上場している会社はたくさんあるようだ。前にも書いたが、こういう会社が儲かると「世界進出だあ」と叫び、そしてすごすごと帰ってくる。我が国だけにこうしたパチンコを喜ぶ層が存在していることについて誰かが社会学者さんとか論文書いたりしているのだろうか。とっても興味深い現象だと思うのだけど。


イノベーションのジレンマの具体例

2017-11-16 07:33

イノベーションのジレンマという有名な理論がある。一言で言えば

「市場を支配している大企業が、ユーザの声に耳を傾け、積極的に製品開発を行った結果衰退する」

というもので、私も最初読んだときはその内容にうなった。ただ問題は理論はいくら美しくても、実際に活用するのは難しいということ。これを提唱した教授は

「iPhoneは破壊的製品ではない」

と断言し、自らの理論の限界を示してくれた。

とはいえ、ここまで絵に描いたような実際の例を見せられると「ひょっとすると」と思う。

草の根電気自動車」は従来型の自動車とは社会的な使命も、ユーザー層も、業界も全く異なる。つまりこれは既存の「自動車」ではなく、電気というインフラを活用した農村部の新たな移動手段である。現状、技術レベルは高くはない。しかし農村の現実に根ざした実需は急速に拡大している。市場は極めて大きい。このまま自律的な成長を遂げ、政府の政策との整合性がうまく取れれば従来型自動車に代わる一大勢力となる可能性を秘めている。

引用元:「草の根電気自動車」は飛躍できるか~農村から起きる「1マイル革命」

中国の農村では「おもちゃのような安価な電気自動車」が普及し始めているのだそうな。いわば日本の軽自動車のより極端な存在か。近所をちょろちょろはしるためだけの移動手段である。

今までになかった市場に既存メーカーから見れば「おもちゃのような製品」が普及し始める。そしていつしか巨大な既存企業を打倒する、というのが破壊的イノベーションの典型的な道筋である。

日本でも結局電気自動車は農村に向くのではないかとどこかで読んだ記憶がある。Teslaもいいけど、私はこういう「地に足がついたイノベーション」が大好きだ。もう住宅地は最大速度20kmの電気自動車しか走ってはいけないことにしたらどうだろう。公共交通機関が廃止され困っているお年寄りもこれがあれば買いものに行ける。多分住宅地の交通事故も皆無になり皆Happy.

我が国ではほとんど使わない「長距離を快適に移動するための性能」をもった車しか販売できない。しかしそれは無駄なのだ。もうどかん、とこういう変革を起こしたらいいんじゃないかと思うのだが。


ゆっくりゆっくり

2017-11-14 07:11

私がまだ若かったころ、プロ野球をよくTVで見た。微妙な判定があると監督が飛び出して来て延々と抗議する。解説は

「判定はくつがえりませんからねえ」

と「いいかげんにしろ」と言いたげなコメントを挟んでいた。別の解説者によれば「抗議するのは、選手に対して監督の姿勢を示すことになる」と長時間にわたる抗議を肯定していた。

テレビだからリプレーも簡単である。誰がどうみても判定が間違っていることがわかると解説者はごにょごにょいいだす。それでも判定は覆らない。

いや、別にビデオ見りゃいいじゃん。誰もがそう思うがやり方は変わらない。NFLではとっくの昔にビデオを見て検討する制度が導入され、MLBに導入され、そしてようやく日本にも導入されるのだそうな。

ロ野球の理事会、実行委員会が13日、都内で行われ、来季から審判の判定に異議がある場合に、監督が映像によるリプレー検証を求めることができる「リクエスト」制度の導入が決まった。

引用元:来季から導入「リクエスト」制度はほとんどの判定に“拡大”…1試合2回まで : スポーツ報知

こののんびりした「改革のテンポ」はとても興味深い。なんだかんだとやっている間に私はもう野球を見なくなった。日本における野球がこのあとどうなっていくかわからないが、何もかもがこのようにゆっくりと変わって行くのだろうな。

「『チャレンジ』という挑戦的な表現ではなく、審判とチームが協力して正しい判定を求めるという意味を込めて『リクエスト』(依頼)とした」と、円満な運営に期待した。

引用元:来季から導入「リクエスト」制度はほとんどの判定に“拡大”…1試合2回まで : スポーツ報知

ここらへんが、また日本らしくて素敵である。もっと

「絆システム」

とか

「協創」

とか日本語にはもっといい言葉がたくさんあるのになぜ使わない。そこだけが不満だ。


Appleの危険なギャンブル

2017-11-13 07:21

事前のリークによって驚きが減ったが、iPhone Xというのはその名が示す通り過去の技術からの大幅な飛躍である。OLED,顔による認証、ホームボタンの廃止、そして全面画面化。

私が普通に考えれば

「新しいものは絶対うまく動かないから一つずつ取り入れよう」

と提案するところ。しかし自分で書いていてこれらの要素がどれ一つとっても切り離せないものであることに気がつく。強いて言えばOLEDくらいか。全画面化はOLEDなしではなりたたない。必然的にホームボタンは廃止となる。唯一妥協ができるとすれば指紋センサーを背面につけることくらいか。しかし彼らはそうした「常識的」な方法を取らず認証方式も新しくした。

その上彼らは思いっきり値段を上げた。

Xの製造コストは8より25%高いものの、販売価格は43%上回っている。

引用元:iPhone「X」は「8」より高い利益率=調査

確かにコストは上昇したが、それ以上に販売価格を上げたのだ。彼らは「iPhone Xはプレミアに見合うだけの製品である」と考えたのだ。

その結果がどうなるかは誰にもわからなかった。100万円を超えるApple Watch Editionが誰も気にしないうちひっそりと終焉を迎えたように、Appleの賭けがいつも成功するわけではない。

さらに言えば、iPhone Xが成功するということはiPhone 8の需要減少を意味する。Appleが伝統的に意に介さない「共食い」が間違いなく起こる。


現在iPhone Xにはいくつかの問題が指摘されている。しかし盛り込まれた多数の新機軸から考えればそれは圧倒的に少なく小規模だ。現在までのところ彼らの賭けは許容できる損失の中で成功したように思える。(今後大きな問題が生じる可能性は存在する)今iPhone Xの納期は3-4週間。年末のホリデーシーズンの商機をある程度逃してしまうことも間違いないが、驚くべきことに新機軸をてんこ盛りにしたiPhone Xは実環境下でちゃんと動いている。

これがどれほど非常識なことかは、「高品質」を旨とする日本の家電メーカーが作った「標準的な」スマホがどんな調子だったかを思い返してみればわかる。

ARROWS X LTEを片手に持ったお客様が来店され。
「急に動かなくなったんですけど!」

「再起動を繰り返します!」

「フリーズして、全く画面が動かない!」

「本体が熱くなって、ヤケドしそう!」

「さっきまで電池が90%あったのに、一瞬で0になった!」

という、困って、ちょっと怒っているお客様が、後を立たなくなりました。

引用元:僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。 | ふじさわブログ

いつの間にか誰も「ものつくり大国」などとは言わなくなった。まずこれは最初の一歩だと思う。大日本帝国もそうだが、とにかく仰々しい名前にろくなものはない。まずは圧倒的な製造技術の差異を認め、そこから考えましょう。生き残る方法を。s



偉くなりたい!

2017-11-10 07:28

山形大学というところで、いろいろな問題が起こっている。学長は教授のアカハラについてこうコメントしたらしい。

山形大xEV飯豊研究センター(山形県飯豊町)の職員3人が今年3~5月、センター長の男性教授からパワーハラスメント(パワハラ)を受けたとして相次いで退職した問題で、小山清人学長は5日の定例記者会見で「パワハラがあれば処分している。処分はしておらず、パワハラは把握していない」と述べた。

引用元:<山形大パワハラ疑惑>学長「パワハラは把握していない、あれば処分している」 | 河北新報オンラインニュース

これはなかなかすごいセリフである。この学長の名前で検索してみると10年前のこんな記事が見つかった。

私が教授を務める山形大学では、9月に新たな学長として前文部科学省事務次官の結城章夫氏が就任しました。7月に退任したばかりの事務次官が国立大学のトップに転身するという過去に例のない事態になったのです。 7月の学長選考では学内から“天下り”批判が噴出、そのことはいろいろと報道されました。 私は対立候補として、結城さんと意見を戦わせてきた1人です

引用元:敗軍の将、兵を語る 人 小山 清人 氏[山形大学教授(前工学部長)] 学長選、“天下り”に敗れる | 日経ビジネス | 日経BP記事検索サービス

どうやってこの教授が日経に自分を売り込んだのかはわからない。しかしいいたいことは「学長が天下りはけしからん。自分がやるべきだ」であろう。つまり偉くなりたいわけだ。

冒頭引用したコメントをみれば、この天下りは正解だったのではないかとも思える。

8月にはアカハラによる学生の自殺が起こっているとのこと。そちらに関しては

自殺した学生の両親への思いを問われると、「一般論として学生が亡くなったことについて申し訳ない。裁判の話とは別個。一般論としては申し訳ないと思っている」と話した。

引用元:<山形大アカハラ自殺>学長「一般論としては申し訳ない」 | 河北新報オンラインニュース

最近図太さは芸だなあと思うことが多い。彼はとにかく偉くなりたいのだな。そしてその地位を脅かすものは存在すら認めない。いや、徹底している。

この学長がこの後どうなるかわからないが、中央政府の重鎮の機嫌を損ねない限りおそらく「円満退職」するのではないか。今のところのこの異常な学長の発言は山形県のローカルニュースにとどまっているようだし。

こういうサイコパス(そう言ってもいいだろう)がいる組織に所属してしまった人たちは気の毒としか言いようがない。下からの声では何も変わらないしね。気に入らなければやめてもらっていいんだよ、と言われれば大抵の人は引き下がらざるを得ない。

それでもこうした異常性が世の中の目に触れることはいいことだと思う。こうした沼は私が思うよりずっとたくさん世の中に存在しているに違いない。


感情の赴くままに

2017-11-09 07:32

今朝こんなニュースを知る

8日午後2時25分ごろ、上野村乙母おともの藤沢橋付近にヘリコプターが墜落、炎上した。消防などによると、ヘリは東邦航空(東京都江東区)が物資輸送のため運航し、搭乗していた社員4人全員が死亡した。周辺の住民や住宅への被害は確認されていない。

引用元:上野でヘリ墜落 4人死亡 役場近くでごう音と火柱|社会・話題|上毛新聞ニュース

NHKも報じているが、大きなニュースにはなっていない。四人も死亡しているのに。

仮にこれが話題のオスプレイだったら今頃朝から晩までそのニュースをやっているに違いない。誰かが米軍が日本にいるのがけしからん、といい、オスプレイの危険性は以前から指摘されていたのに何もしない安倍が悪いとわめき、住民がメディアが求めるコメントを心配と怒りの感情を込めて語る。当然「日本ではオスプレイを飛行禁止にしろ」と少なくともNHK,朝日新聞、毎日新聞に中日新聞は書く。

どうしても理解できないのは、なぜオスプレイが羽を回しただけでNHKはニュースにし、この事故の扱いが小さいのか、だ。誰も「ヘリによる物資輸送は危険だから禁止しろ」と言わない。ヘリコプターはそもそも危険だから日本では飛行機禁止にしろとも言わない。

理由は簡単だが納得しがたいものである。我々は感情でうごいており、統計的な数字などは意味を持たない。

---

今の職場の隣には警察署がある。毎朝「都内での交通事故死者の数」をみながら出勤する。いつの日か

「交通事故で死者がでた」

が喧々囂々の騒動を巻き起こす世の中になってほしいと思う。


いくつかの断片

2017-11-07 07:22

本日は小ネタをパラパラと。

容疑者は5日、教会に侵入すると朝の礼拝に集まっていた人々に向かってアサルトライフルを発砲した。当局によれば、教会の隣に住んでいる男性1人が自分のライフルを手に容疑者と対峙した。容疑者は自分の銃器を捨て、教会から逃げ出したという。

引用元:CNN.co.jp : 米テキサス教会銃乱射 容疑者は元軍人、住民と対峙し逃走

日本人が考える銃の全面的な規制が進まない理由はここにある。つまるところ、変な奴がきたら頼れるのは自分のライフルだけなのだ。

事件がおきた街をGoogle Mapでみたが、本当に田舎の小さな小さな街。文字通り住人誰もがお互いを知っているような場所。何もおこらないことが特徴のような街で、とは誰もが思うところだろう。そして私はこの「銃乱射事件の日常化」に危惧を抱いている。

---

プログラマが最も嫌うプログラミング言語に関する調査が行われ、かつてウェブ上で高いシェアを誇ったあの言語が堂々の1位に輝いた。

 これはStack Overflowが実施したもので、結果は「Perl」がダントツの1位、次いで二番手グループが「Delphi」「VBA」、三番手グループが「PHP」「Objective-C」「Coffeescript」「Ruby」という結果になっている。

引用元:「最も嫌いなプログラミング言語は何?」栄えある1位に輝いたのはあの言語【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

Perlは掲示板やアクセス解析を作るのに使ったことがある。そして一瞬で忘れた。本当に悪魔のような言語である。

そして私が心配しているのはRubyの運命。Ruby on Railsで有名にはなったが、機械学習との親和性でPythonに大きく水をあけられ、今や嫌われるプログラミング言語の第3位である。日本人がプログラムの世界に貢献した数少ない事例ではあるのだけど。私が勤務している会社は。。

---

渋谷区と日本マイクロソフトは11月4日、LINEを使った人工知能(AI)会話アカウント「渋谷みらい」を開発・公開した。

引用元:AIが渋谷区の特別住民に 自治体初 7歳男児「渋谷みらい」 - ITmedia NEWS

この名前といい、企画といい、写真といい、変態がやっているとしか思えない。こんなことして恥ずかしくない、というのはうらやましいとも思うし、サラリーマンとしてプロとも言える。真似したくはないが。


Abema とニコニコ動画

2017-11-06 07:11

というわけで、この歳になって将棋ファンになった。見るのはもっぱらAbema TVである。

この媒体を運用しているCyber Agentにはあまりいい感情を持っていないが、サービスのインタフェース設計ならびに実装には感服せざるを得ない。実にうまくデザインされ、実装されている。

極少数の棋戦は、ニコニコ動画でしか放送されない。だから時々アクセスするが、まともに見られたことがない。というか最近はもっとひどく、アクセスする入り口にたどり着けないことすらある。(これは私が年をとって耄碌したせいだとは思いたくない)異常なほど最近までFlashを使い続けたことといい、ドワンゴにもすばらしいエンジニア・デザイナーはたくさんいるはずなのになぜこんなゴミのようなインタフェースが10年以上にわたって使い続けられるのか。これは経営層の問題だと私は確信している。

Abemaの課題は「DAU300万の壁をどうやって越えるか」に掛かっている。一度はこれを越えたニコニコ動画はここで「サービスの未来」が見通せなくなりびっくりするくらいに停滞してしまい、来年には300万を切ると予想されている。今伸び盛りのAbemaは推計で130万程度(前年)

引用元:ktgohanさんのツイート

一時はニコニコ動画好きだったんだよね。ただの天気予報が「コメントの弾幕」で笑えるコンテンツに変貌するところとか目をみはる思いがした。しかしそのメディアは死んでしまった。会社としてはドワンゴのほうがCyber Agentより好きなのだが。こればかりはしょうがない。

私はデススターこと惑星トヨタの崩壊を願っているが実際にそれが起こると日本経済に甚大な打撃がふりかかるだろう。テレビ局が軒並み倒産しても、大した影響はないに違いない。というわけで、今はAbemaTVに声援を送ろう。期待できるのはそこしかないから。


噂と現実

2017-11-02 07:00

iPhoneの実際の製品開発・製造サイクルがどうなっているかは関係者にしかわからない。しかしおそらくそれは外部から考えるよりずっと早く回っているのだと思う。

We actually locked the design, to let you know, in November,” said Riccio before he was cut off by Apple PR.

引用元:Daring Fireball: How Apple Built the iPhone X

iPhone Xの全体の設計は去年の11月に決まっていたというのだ。11月といえば私はこんな呑気なことを書いていた。

ひょとして3面エッジレスにカーブディスプレイを組み合わせればいいのだろうか?いや、多分物事はそれほど簡単ではない。というわけで私はリークを心待ちにする。iPhone8はどんな形なんだろうね。

引用元:ごんざれふ

でもってどうやら液晶の下に指紋センサーを埋め込むのは難しいらしい。どうするんだろう、と書いたのが今年の4月。そのころAppleはとうの昔に設計に関して決断をし、量産に向けてひた走っていたのだろう。

これまた噂によれば、Tough typeは歩留まりの問題を抱えており、AppleはEasy typeを採用することを強いられそうだ、とのこと。

引用元:ごんざれふ

中の人から見ると、外で流れている噂というのは時として正しくほとんどの場合全く的外れだったり古い話だったりするのだろう。しかし仮に去年の11月に設計をLockしたとしても、そこから数ヶ月は

「本当にこの判断で正しかったのだろうか」

と胃が痛くなるような日々が続いたに違いない。これもおそらくは不確かな外部からの観測にすぎないが。

というわけで、Apple内部ではiPhone X series2の開発が進められている。おそらくそれはiPhone Xほど大きな変更ではない。しかし大幅に売値をあげることに成功した今コスト削減のプレッシャは大変なものだろう。OLEDのセカンド・サプライヤーを作ることはできるのか。そしてseries2の売りは何にするのか。苦闘は果てしなく続く。


少年野球兵で一儲け

2017-11-01 07:22

少年兵と少年野球兵には共通点がある。少年たちの人生がどうなろうが知ったこっちゃない。自分の利益になればいい、というものだ。

そして番組では、「指名漏れ」となった直後の望月選手との中継が始まった。現場の女性アナが「今回は残念な結果となりました」と声をかけると、望月選手は目を真っ赤にして「はい...」とだけ返答。

引用元:「これ、放送しちゃダメだったろ」 TBSドラフト特番、死にたかったと嘆く「指名漏れ」選手にスタジオ絶句 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

父親が息子の野球に入れ込みすぎて職につかない。当然家族は崩壊。しかしそれを乗り越えて息子がドラフトに臨む!

ここで指名がかかれば万々歳だが、その指名はこない。その家族に容赦なくマイクを突きつける。こうでなくては視聴率は取れない。さすがプロのメディアは違うね。私にはとてもできない。

しかしおそらく番組制作者だけを責めるわけにはいかない。だってこれほど安価で話題が取れるネタってないもの。前にも書いたが日本のTVは番組を作りすぎだと思う。アメリカだとゴールデンタイムに堂々と再放送をやっている。(最初はかなり驚いた)放送の半分再放送にしても何もおこらないんじゃなかろうか。

でもって2倍の予算と時間をかけもうちょっとマシな番組を作る。とか変化が起こるわけもない。我が家でTVを見るのは一人だけだから関係ないといえば関係ないのだが。


日本の伝統美

2017-10-31 07:07

私は歌舞伎というものをまともにみたことがない。しかし様々な機会に断片的に目にすることはある。先日NHKのLIFE!という番組で、歌舞伎役者演じる修学旅行生に内村某が

「歌舞伎をなめるな!」

と怒鳴り、逆襲されるシーンがあった。その歌舞伎役者の動きをみてあるものを思い出した。

決めポーズ

引用元:ホッパーの日記

長年不思議に思っていた。麻雀劇画というものがあり、やたらと上がる瞬間に決めポーズを取る。あれはなんなのだ、と。もっといえばポケモンを奴隷のようにこき使い、気絶するまで殴り合わせる人非人どもも、技を命じる時にポーズを決める。

歌舞伎役者の「見栄」をみてようやく合点がいった。あれは歌舞伎の決めポーズだ。ここぞというところに無意味なポーズをいれ気取ってみせる。すると観客席から声が飛ぶ。

遠い昔代々木公園にタケノコ族というのがいた。彼らの振り付けが盆踊りのそれにそっくりなことに驚いた。そして歌舞伎の伝統は今様々に形をかえ伝承されている。民族に根付いたこうした動きがどうやって伝承されていくかわからないのだが、とにかく伝承されている。面白いなあ。


ギャルゲーをするのだ

2017-10-30 07:19

いい年をして何を言い出したのか、といえば、このゲームである。

スクリーンショット

本作は2017年9月にSteam/itch.io(Windows/Mac)にて無料配信された米国産の恋愛アドベンチャーゲームである(日本語は非対応)。Steamでのユーザレビューは現時点で「圧倒的に好評」。配信から1か月で好評数1万500件以上と絶大な支持を得ていることからも、国産恋愛アドベンチャーの「リスペクト作品」として終わる代物ではないことが窺い知れる。

引用元:Steamにて1万件以上の好評価を集めた無料の恋愛ADV『Doki Doki Literature Club!』紹介(ネタバレなし)。海外開発者が描くお約束の向こう側 | AUTOMATON

そもそもなんでこれをやり始めたか。第一に無料だ。第二に息子の英語の勉強にいいのではないか、と思ったから。何でも面白いと思わないと勉強なんてしない、というのが持論であるから。

さて

日本語であってもギャルゲーとかいうものをやったことはない。しかしやり始めると何か違和感に気がつく。舞台は日本の住宅街と学校。登場人物は日本のその道の典型例と思えるもの。なのにまず発言の内容が違う。面倒そうな文学少女が語る文学論は少なくとも私にはそれっぽく聞こえる。途中で単語を選択して、poemを書く場面がある。聞いたことがない単語を選択するとその文学少女が喜ぶ。辞書を引きながらあれこれプレーする。それに少女たちのしぐさが、いかにも日本のそういうゲームの典型例のように見えながら、どうしようもない違和感が漂っている。もしこれを日本語化してそういうゲームに馴染みのある人にやってもらったらどう考えるんだろうね。

かと思うと

Squid(イカ)がどうとか

Monika(モニカ)あんたの名前にイカがはいってるじゃない。モニ-イカ

そんなの翻訳するとわかんなくなるわよ!

というどうしようもないギャグも入っている。(日本語を理解する人以外はあの部分どうやって解釈しているのだろう)そして途中から「あ、これは地雷だらけだ」と気がつくことになる。

年を取っても人間の本質はあまり変わらない。しかしいくつか変化することもある。若い頃は「見目麗しい異性と接すること」に無条件の憧れを抱いていた。漫画とか映画で「スターとひょっとしたきっかけから付き合う」パターンがよくあるということは、そういう妄想を抱くのは私だけではないのだろう。しかしこの歳になると

「警戒しなければならない。そんな機会はできる限り回避すべきだ」

と思う。

ゲームの途中から見目麗しき少女たちの面倒なところ、恐ろしいところがだんだんあらわになって来る。つまり現実的なわけだ。というわけで確かに息子の教育用にはいいかもしれない。そう提案したら

「俺はホラーはやらない」

とぴしゃっと拒絶された。エンディングは2種類あるらしいのだが、簡単にたどりつけるエンディングは確かに楽しいものではない。それに中学2年生にはちょっと英語が難しすぎる。文学少女のpoemは私にも大半理解できない。

いつの日か彼が自分の意思でこのゲームをプレーするまで放っておこう。




脳死状態の自動車メーカー

2017-10-26 07:09

東京モーターショーなるものが開かれる。何度か幕張にいったことがあるが、今年は東京ビッグサイトなのだな。

自動車業界というのは信じられないほど保守的なところで、その保守性は三菱重工より少し劣るといったところ。今時こんな文句を並べられるというのはどういう神経をしているのか。

搭載したAIが道路状況やドライバーの意思を読み取りドライビングを手助けするほか、ブレーキのタイミングなどからドライバーの運転技術レベルを把握し、音声対話やディスプレイ表示でアドバイスをする「コーチング機能」も備える。

引用元:三菱自動車、AI搭載コンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露 - ITmedia NEWS

まあ三菱自動車だから、と思う?じゃあトップメーカーはどうだろう。

人工知能とコネクティッド技術を搭載。「Yui」と名付けた共通のAIエージェントにより「ドライバーが何を好むか、どのような情報が欲しいかを理解し、ドライバーとの間に新しい関係を築きます」と述べた。

引用元:【東京モーターショー2017】トヨタのテーマは「Start Your Impossible(不可能と思えることにチャレンジしよう)」

半周遅れで「人工知能万歳!」を横並びで表明して恥を感じない神経には感心するが、そうでないと日本の大企業の幹部なんかやってられないよね。

というか、その保守的自動車メーカーがそろって「人工知能万歳!」を言い出したということは、第3次人工知能ブームもそろそろ先が見えたということである。路上で野菜売ってるるおっさんが株を買い出したら、バブルも終焉、と同じ理屈で。

日本に梅雨時のキノコのように乱立された「人工知能センター」はどこにいくんだろうね。第4次がいつくるかわからないが、その頃に今人工知能バブルを経験した人がもう少しまともな反応をしてくれるといいのだけど。


並んでください

2017-10-25 07:20

少し前まで、iPhoneの新機種が出る時の行列というのは「恒例行事」だった。個人的な話だが行列に並ぶのは嫌いではない。WWDCとか数時間並ぶのだが、あの時間と空間はとても好きだ。だから必要以上に早く並び始める。

しかしどこかの時点でAppleは「行列はもう終わり」と宣言した。予約のみにしたのだ。iPhone市場の成熟を考えるとそれは妥当な判断だったように思う。PS3でもあったが、転売を目的に人海戦術を取る人とかでてきたからね。そういう行為は企業ブランドの観点からしても好ましくない。

驚いたのは、iPhone Xの販売に関しAppleがその「禁じ手」を復活させたことだ。

Appleはプレスリリースを発表し、この超プレミアム・スマートフォンがAppleストアの店頭にも並ぶことを約束した。出荷日当日の朝、予約なしの飛び込みでもXを買えるということだ。しかしAppleでは「早い時間に来店することをお勧めする」としている。つまり行列しろということだろう。

引用元:iPhone Xは11/3からAppleストア店頭にも並ぶ――ただし品薄で行列は必至 | TechCrunch Japan

Appleは人海戦術に対してなにか対策を打ってくるのだろうか?それともただ成り行きに任せるのだろうか?

Apple排除原理主義者の立場からは
「Appleはもはや革新的な企業ではなくなってきている。それを自覚しているからこそ、この姑息なマーケティング手段にたよるのだ」
という「観測記事」を書くこともできるだろう。

私は狂信的なApple原理主義者だから同じ現実に異なる解釈を付け加える。初代iPhoneが発売されるときその行列はまるでイエスの誕生を待つ人々のようだった、と何かで読んだ。これはその様子を伝える2007年の記事。「iフォン」という呼び方が時代を感じさせる。

6月29日午後、米ニューヨーク5番街のアップルストア前。携帯電話とデジタル音楽プレーヤー「iPod」が一体となった米アップルの「iPhone(iフォン)」を求める消費者と、その熱狂ぶりを伝えるメディアで溢れ返る。

 午後6時、発売開始。ハイタッチやハグをして黒いTシャツを着た店員と喜びを分かち合う客。スーパースターのような気分なのだろうか、店から出てくる購入者は皆、大きくガッツポーズをしていた。

引用元:携帯業界壊す黒船「iフォン」:日経ビジネスオンライン


Appleが狙っているのはその再来だ。つまりAppleにとってiPhone Xはそれと同じくらいの大きな飛躍だと考えているのだと思う。その誕生を行列に何日も並びハイタッチと歓声とともに入場する人たちと祝いたいと思っているのだ。


iPhone製造の現場を思う

2017-10-24 07:27

長年サラリーマンをやっていると「ああ、これはまずいパターンだ」というのがわかるようになる。

Economic Daily News today reports that Apple chief operating officer Jeff Williams had a meeting with Foxconn CEO and chairman Terry Gou in Taipei.

引用元:Apple COO Jeff Williams met with Foxconn CEO today ahead of iPhone X launch | 9to5Mac

AppleのCOOが台湾にFoxconnのテリー・ゴウを訪問したのだそうな。
もちろんどっかの元首相のように「単におしゃべりをしにいった」のではない。(鳩山くんは世界中でそういうことをやっているようだが)
サラリーマンなら最大の顧客企業のNo2が乗り込んでくる、というのがどういうことか想像がつくと思う。今週末からiPhone Xの予約が始まり、来週には発売しなければならない。誰もが予想した通りiPhone6sssの売れ行きは低調なようだ。皆iPhone Xをまっている。最初のバージョンがトラブルまみれ、というのはなんとなく予想しながらも待っている。
訪問までにどれだけの「宿題」がFoxconnに投げられたのだろう。ジェフ・ウィリアムスはプレゼンでは落ち着いた口調で喋る紳士だが、それだけでAppleのCOOが務まるわけもない。そして彼が帰った後にどれだけの宿題が投げつけられるのだろう。
サプライチェーンに責任を持っているのがどちらかよくわからない。部品がはいってこないことには生産もできないわけだが、おそらく問題はそれだけではないだろう。というか問題があらゆるところに山積みになっているに違いない。不変の法則というものは世の中にいくつかある。
「新しいものは決してうまく動かない」
というのはその一つだ。そしてiPhone Xは新しいものに満ちている。

So it was a gamble, and it may well cause Apple to miss out on holiday sales, but it was a gamble that had to be taken.

引用元:Bloomberg suggests Apple has lost its supply-chain mojo over iPhone X | 9to5Mac

おそらくこれで、今年のホリデーシーズンの売り上げは不振に終わる。しかしそれはいたしがたないことだ。Appleが「次善の策で2017は乗り切ろう!」などという態度を取れるはずがない。

というわけで、私はここからぼんやりと、iPhoneXのサプライチェーンの中で何が起こっているかを想像している。それはあらゆるサラリーマンの悪夢のようなものではないか。

しかし

部外者だから思うのだ。その結果あの美しい製品を世の中に届けることができる。これは少しの慰めにならないだろうか。ゴミのような製品・サービスのために地獄のような目にあう人間がほとんどだと思うのだ。

そんなことをぼんやり考える。ぼんやりした不安を感じることはいいことではない。


日本のビルに飽き飽き

2017-10-23 07:22

去年の今頃、バルセロナにいた。カンファレンスにでていたのだが、その建物、そして同じエリアに立っている建物の美しさに驚いた。

そして毎日同じようなビルを眺めて暮らしている。新幹線で京都に行くと、京都駅に近づくにつれ屋根付きのマンションがちらほら見える。私の知る「変化」はあれくらいだ。

日本の大企業がこの世の春を謳歌していたバブル時代。日本企業は奇妙なことに金をつぎ込んだ。景気循環に伴うバブルが避けられないとしたら、せめてこういうものを残して欲しかったと思う。

apple store at Chicago

引用元:A Photo Tour of Apple’s New Flagship Chicago Store

これは本当に驚くべき建築物だ。私のような素人がそう思うのだからその道の人がみたらどう感じるのだろう。そもそも柱というものが2本しかない。(細いものが2本見えるが)周りは全面ガラス張り。

これは間違いなく、シカゴの観光名所になる。というか私がシカゴの近くに寄ることがあれば、何か理由をつけて必ずここに行く。

あまりにも美しいその外観を見ていると、「シカゴで暴動が起こったらどうするのだろう」と心配にもなる。誰かスプレーをもった不届きものがガラスに何かを吹きかけるかもしれない。

そう考え始めれば

「やっぱり、従来のビルにしよう」

と普通なら考える。そうは考えずに実行してしまうところが今のAppleという会社なのだと思う。

これから日本の人口は減って行くと聞く。ならばもっと土地を潤沢に使い、美しい建築物ができてもいいのではないか。綺麗な庭があり無理やり3階建ではない建築物ができてもいいのではないか。日本の建築が直方体ばかりになったのはここ数十年のことだと思う。ならばそんな「伝統」はさっさと捨てればよいのに。


きっと明日は

2017-10-20 07:04

元気を出せ。今日はきっと明日よりましさ。とはどこかで聞いた冗談である。多くの人は常に「最近は昔より治安が悪化している」と頭から信じ込んでいる。それはうちの奥様だけではない。

詩子

引用元:The latest American mass killing

一番左のグラフが米国における銃関連の犯罪の犠牲者。真ん中が先日ラスベガスでおこったような大量殺人の犠牲者の比率。右が「20年前と比べてアメリカにおける銃犯罪が増えたと思いますが、減ったと思いますか」という質問に対する回答。

つまり

・アメリカにおける銃関連の犠牲者は1990年代半ばに大幅に減少。そのあとも減り続けている。

・しかし銃乱射事件による犠牲者は増え続けている。しかし銃関連の犠牲者全体に占める割合はわずかなもの。

・しかし人々は20年前より銃関連の犯罪は増えていると信じている。

ということになる。

このように「世の中はだんだん悪くなっている」と思う傾向にはきっと進化上のメリットがあるに違いない。逆に国民が皆「今は素晴らしい時代だ!」と目を輝かせているのはろくなことではない。例えばナチスが政権を握った直後のドイツとか日本の「進歩的文化人」が礼賛していたころの北朝鮮とかね。バブルの頃の日本もそうだったかもしれない。

というわけで今日も陰鬱な顔をし、下を向いて過ごそう。多分そのほうが社会にとっては健全なことなのだ。



15分やる

2017-10-19 07:29

「15分やるから案をもってこい」とは一部で有名なエピソードである。

いつ来るか分からない15分のために、常に準備をしているのがプロで、来ないかもしれないからと言って準備をしないのがアマチュア。それだけの違いだと思います。

引用元:いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロ、デザイナー奥山清行による「ムーンショット」デザイン幸福論 - GIGAZINE

アイディア出しとかブレストとかいうのもこの類だと思う。どういうことか。つまり普段から
「こうあるべきではないか。これは何かおかしい」
と考え自分なりの提案を考えていなければ15分でアイディアなどでるはずはない(その場で考えたデタラメな思いつきは別だよ)

長いサラリーマン生活を経て発見したことだが、「何か新しいアイディアをだせ」といったとき、本当にアイディアを提示できる人は驚くほど少ない。というかほとんど見たことがない。日常生活を送るにはこのほうがいいのだと思う。余計なことをごちゃごちゃ言わずに、ご機嫌にしているほうが心は間違いなく穏やかになる。
奥山氏だって「あー、あんなデザインの作っちゃったよ。まあいいや。俺の担当じゃないし」と思って昼寝でもしている方が普通はいいはず。彼はたまたまそうした機会に恵まれたからこのエピソードで飯が食えるわけだが、それがなければ「ご苦労さん」でおしまいである。

つまり彼は「常にもっといいものがあるはずだ。俺ならそれができる」と信じ込んでおり、それを形にせずにはいられない人だったのか。彼はそれがプロといっているが「ある種の職業」にとってはそれはプロだが、大企業のサラリーマンではそうした資質はネガティブに働くことが多いことを理解していない。

上司がバカな案を言ったとしよう。そこで「いや、私にはもっといいアイディアがあります」といってしまったらそれはプロではない。上司に「アイディアを出せ」と言われたとき、自分のもっといいアイディアをだしてしまったらそれは日本のサラリーマンとして失格である。「上司様のおっしゃるアイディアが最上と存じます。私のようなものに言えることなぞございません」といい「全く、使えない部下ばかりだ!」という上司の言葉に頭をかくのが「プロ」である。

さて、ここで私は「常に新しいアイディアを考えるといいですよ」ということがいいたいのではない。数ヶ月前某大学で講演した時に、この話をちょっとした(多分学生さんは誰も理解できなかったと思うが)そこで付け加えようとして削った内容があった。

松任谷:だから、曲とか詞を書くっていうのは、もう生活、生理、いっしょだから、食事したり歩いたりすることと。言われる前から書いてるのよ、人が止めようと、勧めようが、勧めまいが。自分の欲求として、もう幼い頃から作っちゃっている。

引用元:歌詞について - 堀越社員ブログ

要するに新しいアイディアをだして、試さずにはいられない、というのは先天的な病気なのだ。このあとあややに対して松任谷氏は

「書いて歌うようになりたいんです、って言っているようだったら、書かない方がいいと思う。」と言っている。

だからこの病気を持っていない人間をいくら集めて講義をやったりブレストやったりしても「改良案」しか出ないと思うんだよね。これもよくある比喩だが新しいものを作る人間というのはダイヤモンド。作ることはできないから見つけるしかない。なぜこのことを大声で主張する人が多くないのかとても不思議だ。

この「病気」は「才能」ではなく「呪い」である。だから上司よりいい案とか出しちゃだめなんだって、と頭でわかっていても顔にでる。それはとてもプロサラリーマンとは言えない。


今週末

2017-10-18 07:29

今週末は何かと大変。土曜日には小学校最後の運動会があるはずなのだが、天気予報では降水確率50%である。始めたけど中止とか始めたけど雨が降り続くのは避けたい、と誰もが思う。いっそのこと土曜日に中止しても、日曜日はさらに情勢が悪い。
そして日曜日には模試がある。もうお金を振り込んでしまった。貧乏一家にとって受験料を無駄にするのはつらい。じゃあどこまで延期すれば運動会ができるかといえば、来週の火曜日らしい。そこまで延期ってあるのか。
とかいう我が家の直面する危機に比べれば衆議院選挙などなんということはない。数百人の人にとっては無職になるか、首がつながるかの瀬戸際だろうが、我が家にとってはどうでもいい。というわけで余裕をもって眺めることができる。

トランプや英国のEU離脱については世論調査が見事に外してくれたが、我が国の選挙に関しては昨今的中率がよろしい。だから始まる前から結果はみえているのだが、いろいろ面白い話題がある。
2.26事件とかについてあれこれ本を読んでいると一つ頭に浮かぶのは
「明治維新以降、維新とか自称する連中にろくなものはいない」
という我流の定理。それからいえば橋下が作った政党はゴミだということになるのだが、はたしてその予想は正しかったようだ。

――そうですか。長谷川さんが呼び出されているという証拠して、文書の写真がツイッター上で張られていますが?

長谷川氏「張られているらしいですね」

――それを確認はされましたか?

長谷川氏「いや、もちろんしてないですけど、僕、警察に出頭命令が出ているというような話を聞いたんですけど」

――文書には長谷川さんの住所も載っていて、それが(長谷川氏の住所と)一致しているんですよね。

長谷川氏「本当に完璧なプライバシーの侵害と名誉侵害なので、速攻で被害届を出すことにしています。今は(選挙中で)対応できないので。もう、やられたい放題です。ポスターは剥がされまくり。もうね、やりたい放題です。

 まぁでも、警察に出頭するという話になっているらしいですけど、しかも道交法違反で出頭という、聞いたことのない話になっていますけど、どんな運転したんだよ、っていう話ですけども。しかも普通に選挙活動やっていますので、もしよろしければ取材にきてください」

引用元:「デマに決っている。犯罪として被害届を出す」〜スピード違反で話題の日本維新・長谷川豊候補にIWJが直撃!「抗議する場を設けさせた」と強弁するも警察は「そのような制度はない」と否定 | IWJ Independent Web Journal

この人間が、日本維新の会公認で立候補しておりしかも比例代表の1位である。何をどうしたらこういう人間を公認するのかわからないが、とにかく私が作り上げた定理はまた正しさを証明してしまったようだ。

でもって今のところ自民・公明と立憲民主が好調なのだそうな。結局自民党と社会党に逆戻りである。思うに、日本人は

「ちょっと問題がある大人」

「大人に甘えきった状態でダダをこねる子供」

のペアが一番性に合っているということなのだろう。大人の悪行が目にあまるようになると「子供でもいいんじゃね?」ということになり、「お前がやってみろ」と言われた子供が無茶苦茶なことをする。今の有権者は民主党が何をやったかを覚えているが、多分あと10年、20年たつとまた同じことが繰り返されるのではないかな。

話はぽん、と飛ぶ。「紛争は話し合いで解決」とは子供がよく言うこと。問題はそれが具体的に何を意味するのか子供は絶対に語らないこと。そして歴史ではそれが恐ろしい間違いだった例も含んでいること。

ノーベル賞をとったイシグロ氏の「日の残り」という小説を一気に読んだ。すばらしいとしか言いようがない。読んでいて思うのだ。この小説のもつ意味を理解できる日本人がどれだけいるだろうか、と。何も英国の執事についてよく知っている必要はない。主人公が使えた男がどういう運命に見舞われたか、ほとんどの人は理解できないのではないか。

チェンバレンがドイツの要求に対して「話し合いで解決」をした結果何が起こったか。知っている人は何人くらいいるのだろうか?

仮にナチスが力を持つ前に「理不尽な戦争」を発動していたほうが、はるかに死者も損害も少なくて済んだのではないだろうか?歴史にifはない、とはよく言われることだが、私はそのことを確信している。わかりやすい例で言えば、シン・ゴジラの第3形態に対して、仮に10−二十人バルカン砲の犠牲になったとしても、射撃しておいたほうがはるかに日本の損害は少なかったに違いない。そして間違いなく大問題になっていただろうが。
世界史が苦手とか呑気なことを言っている場合ではない。戦争は恐ろしいいものだ、と教育することも悪くないが「ではどうしたらいいのか」について実際に起こったことを教育するのはもっと大切だと思うのだけど。

そして日本はそうした事実を知りながら判断をしようとする大人と、
「戦争絶対反対!」と耳をふさいで叫びまくる人に二極化する。それが自民党と社会党の構図ではなかろうか。


抽象化思考のススメ

2017-10-17 07:30

いろいろな人と話していて、「知性とは抽象化能力のことではないか」と思うことがある。様々な事象から共通するより高い次元の抽象的な概念を導出する力だ。数学が「リンゴが一個、バナナが一本」から1という抽象的な概念を導出し異常な発展を遂げたのと同じように、この抽象化というのは重要であるが、我が国では

「何わけのわかんないこと言ってんだ」

とないがしろにされがちである。先日こんな記事を読んだ。

■クリエイティブとは「ゼロから生み出す」ことではない

■先行研究から次のステージを目指すには「抽象化」が不可欠

■ヨーロッパは研究を積み上げるが、日本は積み上がっていない

■“一貫したスタイル”よりも“蓄積された文化の利用”が先では?

引用元:日本サッカーの重大な課題は、「抽象化できないこと」である。五百蔵容×結城康平対談(2) | VICTORY

かけてもいいが、この記事を読んだ日本人の95%はそもそも何を言っているかすらわからないと思う。

2016年にCHIという学会のカンファレンスに入った。そこでものすごく抽象的な議論が飛び交うセッションがあった。私の英語力では何を言っているかさっぱりわからなかったし、日本語でもわからないだろう。しかしそうしたセッションが「存在する」ということ自体が大きな意味を持っている。日本ではああしたセッションは「なんでもあり」の人工知能学会全国大会ですら見たことがない。

日本の問題は傑出した才能があってもいつもそれが単発で終わることだ。組織化し、量産することができない。宮崎駿が老いればジブリが終わる。ディズニーは一方顎が外れるような作品を量産している。この差は大きい。なぜディズニーにそれができ日本にできないかといえば、この抽象化し、応用する力が決定的にかけているからではなかろうか。

スポーツ、芸術、アート。それらに対して抽象的な議論ができなければならない。デザインという言葉は「かわいいアイコン」と考えられている節もあるが、本来とっても理論的なものである。だから日本の美大はもうちょっと別の方向を考えるべきではないかと思うのだよね。

なぜこんなことを書いているかといえば、きっと昨日寝不足だったせいだろう。少し朝寝をします。おやすみなさい。



言い訳道

2017-10-16 07:12

大磯町での給食が問題になっていた。(多分今も問題なのだがおそらく報道が減るだろう)これについては情報が断片的でわからないが、言い訳道の観点から学ぶべき点をいくつか拾うことができる。

さらに、町教委はデリバリー方式ならではの特性が理由ともみている。食中毒防止のために調理後30分以内に20度以下に冷やして配送されるが、学校関係者は「味付けが大人向け」とした上で「子どもが冷たいと感じてしまうのでは」と話す。  

一方、町教委が7月に生徒や保護者を対象に実施したアンケートからは、思春期ならではの心情も浮かび上がる。近年の糖質制限ダイエットを意識した声のほか、「教室内で『給食嫌い』の声が強く、心情的に食べられる雰囲気がない」と周囲に合わせざるを得ないという意見も聞かれた。
引用元:カナコロ

残食率は数値なので隠しようがない。しかしその原因については大いに想像力を発揮す余地がある。アンケートに一つでも「思春期ならではの心情」が現れれば他の要因は全部無視して「これが原因」と言い張ることができる。

おそらくこの件に関して一番納得できる意見はこれだと思う。

このとに頭に来たのはそういう適当な仕事をする人間と実際に給食を食べる人が違うからだ。カスタマーのことを考えないクライアントほど悪いものはない。

引用元:【続々】元給食営業マンが話題の「マズい」学校給食を考察してみた。 - Everything you've ever Dreamed

大磯町の役人たちは、誰一人として中学の給食を食べない。味付けが大人向けというなら、同じ条件でデリバリしてもらった給食を大磯町の役所が全員食べればよいと思う。それをやらない限り

「そんなのは一部の生徒の反応が大きく伝えられているだけだ」

という言い訳は止まらない。

これは推測だが、大磯町の上の方に誰か一人バカがいるのだと思う。高い地位にいる一人のバカは多くの人間を不幸にできるとは社会人生活で何度も学んだことだが、きっとここでもそれが起こっているのではなかろうか。

「給食開始初日である昨年1月12日、我々町議が両校に出向き、生徒たちと机を並べて一緒に食べました。その初日に早速、髪の毛の混入が1件あり、町と教育委員会に厳しく抗議しています」(同前)

 ところが、町側は今年の2月まで調査を指示していなかったことから、エンゼルフーズ社との不自然な関係まで噂される始末。

引用元:大磯町の“まずい給食”問題 結局だれが悪いのか? | 文春オンライン

そう考えれば町議たちはちゃんと仕事をしているように思える。とりあえず食え。何が起こっているかのフィードバックループが変な形で切れるとこのように言い訳の想像力を発揮する余地が生まれる。多分町の人たちは何が起こっているかわかっているのだろうが、誰も何も言わないんだろうな。

こういう「切れたループ」は社会のあちこちに存在している。もちろん意識してそれを繋ごうとする人も多いが、ループを斬ることで不当な利益を得ている人も多い。